カフェ紹介

Cafe bohemienneは”旅するカフェ”をコンセプトにした「たまにオープンしているカフェ」です。
たまにオープンしていることから「幻のカフェ」と言われることが多いのですが、カフェの運営会社である株式会社Paysanneは年間5000件を超えるレシピ開発サービスを店舗のすぐ近くのオフィスで展開しており、カフェももともとは業務用レシピ開発拠点として厨房を作ることが目的でスタートした施設でした。

そうした中、多くの方から店舗営業のお声を頂き社内で検討したところ、出来る範囲でお店をオープンしよう、レシピ開発の技術や世界中で得たトレンド情報を再現して楽しんで頂こう、という考えに至り、店舗を不定期ですが、営業することにしました。

お店で販売しているスタッフはレシピ開発のプロフェッショナルであり、世界中を飛び回っている弊社のスタッフです。
お気軽に販売している商品であったり、お店作りの質問、こんなメニューできないのか?といったお話などが出来ればと思っています。

日本の食卓を世界の食卓へ、世界の食卓を日本の食卓へ、を理念に枠にとらわれない、自由な発想でお店づくりを進めていきます。